ハナプロのしくみをつかう

STEP

「ハナコプロジェクト利用申請書」をダウンロードする

保護主の方(動物愛護団体のメンバー、個人ボランティア)は、
「ハナコプロジェクト利用申請書」をダウンロードなさってください。

ひとりの保護主、ひとつの愛護団体が、
ひと月に申請できる保護犬、猫の数には、上限があります。

<不妊去勢手術の場合(犬猫合わせて) >
○個人の保護主 ― 2匹まで

○保護団体   ― 4匹まで

<ちびっこケアの場合(犬猫合わせて)>
○同腹 ― 1回まで(個人の保護主のみが対象です)

※ 同腹とは1匹の母親から生まれた子たちを指します。1匹の母親から生まれた姉妹、
兄弟は何匹いても、同腹と数えます。

STEP

利用申請書に記入する

必要事項のご記入をお願いします。
1匹について、1枚お書き下さい。

STEP

病院の予約をする

ご記入後、ハナコプロジェクト協力病院に予約をお取り下さい。
その際、「ハナコプロジェクト」を利用することをお伝えください。

(予約は、連絡した日から2ヶ月以内までにお取り下さい。病院のスケジュールや、支援できる額が限られているため、お引き受けできない場合があります。今後は改善していく予定ですが、始めたばかりのため、ご理解いただけると幸いです)

STEP

予約当日、病院へ行く

予約当日、ハナプロ協力病院へ行く際には、記入済の「ハナコプロジェクト利用申請書」をお持ちください。「ハナコプロジェクト利用申請書」がないと、診療は受けられません。
また、受付の際、身分証明書のご提示をお願いしています。申請された方ご本人がご来院ください。代理の方は受け付けておりません。

STEP

マイクロチップの装着

不妊去勢手術を利用される場合、マイクロチップの装着を義務としています。
装着費用(病院によって異なる)のご負担をお願いします。

不妊去勢手術、ちびっこケア以外の診療については、
保護主さんの負担になります。ご理解のほど、よろしくお願いします。

20キロを越える大型犬の不妊去勢手術の場合、大きさによって費用のご負担があります。金額は病院によって異なりますので、予約の際にご相談ください。

STEP

ハナプロへの寄付にご協力お願いします

次の保護犬・保護猫、野良猫のために、「ハナプロ」への寄付をお願いしています。協力病院には、「ハナプロ」の寄付箱がおいてあります。
次の命のために、ご協力いただけると幸いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

STEP

ハナプロご利用後

ハナプロご利用後は、必ず、利用者ご自身で(保護団体の場合はその団体で)新しい飼い主(里親)を探してください。
新しい飼い主が決まったら、ハナプロ事務局までご報告ください。
「ハナプロのこどもたち」にて紹介します。
※ ハナプロのこどもたちは、現在準備中です。
準備でき次第、お知らせいたします。

ハナプロに
寄付をする

ハナコプロジェクトは、みなさんの寄付によって運営しています。
飼い主のいない犬と猫へ、医療を届ける力を貸してください。

個人のかた

クラウド・ファンディングを行っています。
寄付額はひとくち3,000円から。
ハナコプロジェクトならではのリターンもあります。

法人のかた

ひとくち20万円からとさせていただいております。
寄付をご希望される方は、
お問い合わせフォームにてご連絡下さい。

犬と猫のために
ハナプロのしくみ
をつかう

ハナプロでは、保護犬、保護猫、野良猫の医療費支援を行っています。
詳しくは、やじるしをクリックしてください。